--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパとぼくのハーフパンツ

12:25

tomaに、Rick Rackのパターン
「パパとぼくのハーフパンツ」を使って、新しいズボンを作りました。
サイズは90。
生地もRick Rackで、定評のある麻デニムです。
夏場にはちょっと暑い感じもするけど
しっかりした縫いやすい生地です。
程よい大きさのギンガムチェックがかわいい!

用尺は1mと書いてあったけど、ギチギチに配置したら
50cmで済んでしまいました。

20110630.jpg
脇のポケットが立体で、本格的な仕上がりです。

昨日、保育園から帰宅後、
着替えをしなければならない事態になったので、早速着せてみました。

横から見るとこんな感じ。
20110630_2.jpg


正面から。
20110630_3.jpg

う~ん・・・。
足がムチムチ。
腕もムチムチ。

身長がまだ85cmくらいのtomaなので、「ハーフパンツ」より丈が長めですね。
長く着られそうです。

スポンサーサイト

アンパンマン大好き。

13:34

tomaはアンパンマンが大好き。

いつもブツブツと
「あんまんまん・・・・」とつぶやいています。


保育園でプール開きが行われました。
去年買った水着が1枚あるのですが、今年は洗い替え用に追加で1枚購入。

ネットでいろいろ見ていたら・・・
アンパンマンになれちゃう水着が売っていました。
しかも処分価格で990円!!

こんなのが着れるのも小さいうちだけだよね。
↓↓アンパンマンの絵本を持って、アンパンマンを見ながら、アンパンマンになっているtoma。
20110628.jpg



ビニールコーティング素材を縫う。

13:58

少し前のことになりますが、
check and stripeで購入したキットで
ビニールコーティングのバッグを作りました。

その時の記事はこちら

この素材、テカテカのコーティングがかわいいんだけど、
ミシンや押さえにくっついて
「イライラ~」っとしながら仕上げました。

当時は、ビニールコーティング素材を縫うときに使う
「レザー押さえ」を持っていたなかったので、
生地の上下にトレーシングペーパーを敷いて縫うという方法をとりました。

その後、レザー押さえを購入、
さらに上送り装置のついたミシン「エルナエクセレンス740」を購入しました。

今日はその比較をしたいと思います。

条件はすべて同じ。
テカテカのビニールコーティングを外表にして縫います。

①まずは標準押さえ
201106271_3.jpg
これは、下の生地だけは送り歯が頑張って送ってくれたけど、
上の生地が押さえの裏にくっつき1針も縫えず。

②レザー押さえ
201106271_4.jpg

これは縫えました!
201106271_2.jpg
ただほんの少し生地が波打ちます。
そして、設定した縫い目のあらさより少し細かくなってしまいます。
でも許容範囲かな。

③上送り装置(エルナ エクセレンス 740)
これはキレイ!
普通の生地を縫っているのと大差ない感覚で縫えました。
201106271_5.jpg

縫い目も細かくならず、キレイです。
上の、レザー押さえを使った時と同じ、
縫い目のあらさは「3」に設定しているんだけど、
比べてみるとやっぱり違いますね。
201106271.jpg
上送り装置で縫っていて気がついたのですが・・・
このミシン、本体の外観がプラスチックなんだけど、
高級感を出すためか、マットな質感になっています。
そのおかげで、ビニールコーティング素材がくっつきにくいみたいで、
さらに縫いやすいように感じました。

Check and stripeのキットバッグをつくったときに
このミシンがあれば・・・と思ってしまいました。

エルナ エクセレンス740 レポート③

13:49

昨日は、JINが最終回でした。
納得の終わり方で大満足。
素敵なドラマでしたね。

私は先週から口内炎がたくさんできてしまい、
食事を摂るのもままならず、
今日はミシンをお休みしようかと思ったいたけど、
やっぱりちょっとだけ・・・・とやりかけだった委託販売用のスタイを作りました。

20110627.jpg
肩のところにねこちゃんの刺繍が入っています。
綿生地でふわふわのタオルを挟んでいるので
ヨダレが多い子でも安心です。

裏もかわいい生地にしたので
リバーシブルで使えます♪
20110627_2.jpg

このスタイを作る際には、上送り装置が活躍しました。
表地+タオル+裏地を3枚中表で縫った後、
表に反して、押さえミシンを掛けているのですが、
3枚重ねているので、普通に縫うと、どんどんツレてきてしまいます。

20110627_3.jpg
だけど、上送り装置を使うと、ストレスなくスイスイ縫って行きます。

普通の押さえのときは、布の下にある送り歯が
布を送って縫えていくわけですが、
何枚も重ねて縫うと、下の布は送り歯で送られるのに、
上は押さえで押さえてしまうので、ドンドンずれるわけです。
それを解消するために、上にも送り歯をつけて、ずれないようにしようという発想ですね。

今まで使っていたミシンにも、似たような押さえがありました。
20110627_5.jpg

ちょっとしたものなら、
もちろんこれも効果を発揮してくれていました。
でもこれは、下の送り歯の動きに頼るところがあって、
細かい調整はできません。

上送り装置には、なんとこんな調節ダイヤルが・・・。↓
20110627_4.jpg
送る量を細かく調節できるんですね。
すごいなぁ。
テクニックが発展途上な私をトコトン助けてくれます。
かゆいところに手が届くという感じですね~







エルナ エクセレンス740 レポート②

12:12

今日はエルナエクセレンス標準付属品の「直線針板」について。

先日、ドルマンスリーブのブラウスを作ったとき、バイヤステープでリボン仕立てにしました。

このバイヤステープがちょっと曲者で・・・
綿生地だけど、薄手なので、
普通に縫うと、針板の中に食い込んでいってしまうのです。

私の縫い方が下手なだけかもしれませんが・・・↓↓
20110625.jpg
まっすぐに縫うのは難しくて、
縫い目が落ちてしまったりするのです。
もう!!かなりのストレス。


家庭用ミシンは、ジグザグをはじめ、ステッチがたくさん入っています。
ジグザグを縫うには、針が左右に動くわけなので、
針板も左右に大きくあいています。
薄い生地を縫うと、この穴に布が引っ張られてしまうのです。

そこで登場するのが、直線針板。
20110625_3.jpg
直線用に針穴が小さくなっているので、
布が引っ張られるストレスなく、さくさくと縫い進められます。
20110625_2.jpg

直線針板なんて必要あるのかな・・・と密かに思っていた私ですが、
さっそく役に立ちました!

ハガネの女。

12:29

作日、Yahooニュースに、
ドラマ「ハガネの女」の原作者に関するニュースが出ていました。

原作者名になんとなく見覚えが・・・

wikipediaでこの原作者の方を調べると、福島出身とのこと。
それをみて「やっぱり!」となりました。

福島に住んでいた大学時代、私はドイツ語を選択していました。
私はドイツ語が好きで、
ドイツ人の担当教授にもよくお世話になっていたのですが、
クリスマス時期になると、教授主催のクリスマスパーティがありました。

学生だけでなく、地元の方も参加して結構な参加人数になるのですが、
このパーティで、ある女の人と知り合ったのです。

お子さんが、東京で漫画家をやっているそうで
私が東京出身ということで親近感を持ってくださったそうです。

その後もお付き合いは続き、
そのお子さんが描いた漫画や
一人暮らしをしている私に食料を差し入れたりしてくれたのでした。
手紙のやりとりもしばらくしていたと思います。

その女性のお子さんが、なんと!ハガネの女の原作者だったのです。

たぶん、当時いただいた手紙もどこかにあるはずだから、
久々に手紙を書いてみようかな。

ドルマンスリーブブラウス。

15:41

先日も、ドルマンスリーブのTシャツを作りましたが、
今度はリックラックで無料サービスだった
ドルマンブラウスのパターンで作りました。

20110624_2.jpg

生地もリックラック。
薄手の生地なので、すごく涼しそうです。

胸元はバイヤステープで処理するデザイン。
20110624.jpg
水色の花柄がかわいい♪


後ろは、リボン仕立て。
20110624_3.jpg

そして、素材違いでもう1つ。
こちらはニット。
リックラックのものです。
20110624_4.jpg

ドットかわいい!
まだ残りもあるし、赤もかってあるので、
tomaとhanaにも何か作る予定です。


ドルマンスリーブは作るのが簡単だし、
着やすいので気に入っています。

今日の午後、裁断からはじめて、
3時間ほどで2着できてしまいました。


ミシンでボタンつけ。

12:53

今日は、昨日アップした記事「ナイロンのレインコート」
で紹介したミシンのボタンつけについて書きます。

ボタンつけって結構面倒ではないですか?
手縫い嫌いな私は、ミシンでボタンつけをしてしまいます。
簡単なんですよ。
これはエクセレンスじゃなくても、
たいていのミシンでできます。

まず、ミシンの条件。
①ジグザグ縫いができるミシンであること。
②縫い目の幅を調節できるミシンであること。
③送り歯を上げ下げできるミシンであること。


①と②はすぐわかるかと思いますが、
③は、機種によって方法も違います。
私のミシン「エルナ エクセレンス740」の場合は、ココ。
左下のレバーを動かすことによって送り歯の上げ下げができます。
20110622_7.jpg


使うものは、「ボタンつけ押さえ」
私のミシンには標準付属でした。
20110622_8.jpg




<ボタンつけの手順>

①送り歯をおろします。

②ジグザグステッチを選択。
 →縫い目の幅をボタンの穴の距離に設定します。
  ボタンの大小にかかわらず、3.5mmが多いので、
  とりあえず、3.5に設定。

③針をボタンの左側の穴におろします。
20110622_5.jpg

④ゆっくりはずみ車を手回ししながら
 針が左右の穴にきちんと入るか確認。
 入らなければ、縫い目の幅で調節してください。

⑤3~4回往復したら、止め縫いボタンを押して止め縫いが終わったら完成♪
20110622_4.jpg

20110622_3.jpg

簡単&早いので、ぜひお試しください~☆




ポンチョ風レインコート

12:52

梅雨なので、toma用にレインコートを作りました。
パンダ柄のナイロン生地です。

生地は、ネットショップの「Fabric Bird」で。
20110622.jpg
ネットで見た瞬間、絶対tomaは気に入るだろうな~と思い、購入。
色は、旦那さんと相談しました。

パターンが付いてくるということだったのですが、
見てみたら、あまりにもあっさりとしか書いていなくて
仕上がりサイズもわからないし、
結局自分でパターンを作って縫いました。

後ろ姿はこんな感じ。
フード付きです。
20110622_2.jpg

生地を見せただけで、
tomaは、「あ!ぱんぱん!!(あっパンダだ~)」と大興奮でした。

胸部分のあきは、リングスナップにしようか迷ったけど、
錆びたら嫌なのでボタンにしました。

ナイロンだから、うまく縫えるか心配でしたが、
さすがエクセレンス。
キレイに仕上がりました。
20110622_6.jpg


ボタンつけもミシンでしています。
20110622_3.jpg

出産祝い。

08:08

先日、震災で被災した友人が、無事出産したとの連絡を受けました。

大学に入学して、初めて仲良くなった友達で、
身長が私と同じくらい(170cm)、
同じ6月生まれで、なにかと共通点が多いのです。

これで、2011年に女の子出産という共通点も加わりました。
20代最後の日に出産したそうです。
子供と誕生日が一緒というのもいいけど、
そんな20代の終わり方もいいですね!

本が大好きで、頭が良くて、成績優秀な友達なので、
赤ちゃんも本が好きなるかな~と思い、
tomaに初めて買った絵本で、
いまだにお気に入りの「しましま ぐるぐる」と
母と子の読み聞かせ童話集を贈る予定です。

そして、ハンドメイド物を1点。
7分袖のカーディガンです。
20110620.jpg

6月生まれなので、
首がすわる秋頃から着れるように。70サイズで作りました。
同じパターンでhanaにもカーディガンをつくって、
こちらは長袖にしたんだけど、
もうすぐ3か月の今、まだ袖を大分折って着せているので、
7分袖くらいがちょうど良さそうです。

喜んでもらえますように☆



今日から30代。

09:48

30年前の今日、私は生まれました。
確か、朝方生まれだった気がするので、
30年前の今頃は、私も母も疲れて眠っていたりしてたかな。

女の子が欲しかった父は、
とても喜んで、記念にテレビと「ゴムの木」の苗木を買ったそうです。

当時は、まだテレビも高かっただろうし
両親も会社を立ち上げたばかりでお金もなかったはずだけど
がんばってくれたみたいです。

ゴムの木は大きく育ち、いくつも枝分けして、
tomaが生まれたときに、そのゴムの木から枝分けした
小さなゴムの木をプレゼントしてくれました。

子供のころは、誕生日って
自分が主役で、「お祝いして!!プレゼントちょうだい!!」という感じだったけど
子供が生まれてからは、まわりに感謝する日なのかも、と思うようになりました。
無事に、幸せに、30歳を迎えられたのも、まわりのひとたちのおかげです。

今日もtomaとhanaの泣き声の大合唱から始まり、
いつもと変わらない一日になりそうですが、
いつもと変わらない一日が幸せなことですね。

20代の始まりは学生で、福島に住んでいました。
卒業して、就職し、結婚、出産と人生の大きな出来事がたくさんありました。
30代は、子育て三昧かな。
40代は、好きなことを仕事にしていきたいから、30代ではその準備もして・・・。
ぼんやりしていたら、あっという間に過ぎてしまいそうだから
初心を忘れずに、30代を楽しみたいと思います!

パンフレット請求。

13:18

パターンの通信教育の資料を取り寄せました。
20110617_8.jpg

ただ今、私は育児休暇中。
3年まで取得できるのですが、
まだ復帰の時期は未定だけど、来年4月復帰の可能性が高い感じです。
だから、時間があるのは今年度だけ。

その間に、パターンの知識を身につけたいと思っています。

将来は、ハンドメイドの雑貨販売や、教室開催を仕事にしたいと思っているのですが、
そのためには、知識と経験が必要!

独身時代に、文化服装学院のオープンカレッジに通って、
パターンと革を使ったバッグ作りの講座を受講しました。

パターンの方は、新任の先生で期待外れ。まったく身に付かず。

バッグの方は、仕事で半分くらい欠席してしまいました。

本当は学校に通って、パターンとか洋裁の勉強をきちんとしたいけど、
子供たちが小さいから、なかなか出かけられないので、
通信教育がベストかな、と思っています。

大御所の文化服装学院とドレメのどちらかにしようと思っています。

費用は、
ドレメ・・・28,350円
文 化・・・45,000円

どちらも文部科学省の認定を受けているようです。
スクーリング、添削指導などはどちらも同じ。
標準の修了期間は1年。無料でさらに1年指導が受けられる点も同じ。

パンフレットを読む限りでは、
ドレメは、パターン、縫製、素材やデザインなどの総合的な内容が広く浅く身につく感じ。
文化は、コースもいくつかあって、職業として(パタンナーとか)目指す人向けに
ひとつの内容を深く学ぶようです。

パタンナーになりたいわけではないし、
私が受けるなら、ドレメの方かな。

飽きっぽい私が通信教育が続くのかはちょっと心配。
一緒にがんばる仲間がいないのも通信教育の辛いところ。
でも、ミシンに飽きることは一生ないと思うので、がんばります!

寝返り練習中。

13:18

もうすぐ生後3か月になろうとしているhanaですが、
寝返りを自主的に練習しています。

「よいしょ」
20110617.jpg

「よいしょ、少し動いたよ。」
20110617_2.jpg

「もうちょっと!!」
20110617_3.jpg

「やっぱりまだ無理~!うぎゃー!!」
20110617_4.jpg

・・・まだできなくていいです。
   昼間はミシンを使っているから、危険なものが床に転がりまくり。
   動きはじめたら大変!!
   tomaは寝返りが半年かかったのですが、兄妹でもこんなに違うものでしょうか。

2人目は成長も早く感じます。
表情も豊かになってきました。
20110617_5.jpg

ほほえみ~☆
20110617_6.jpg

大爆笑☆
20110617_7.jpg

エルナ エクセレンス740 レポート①

14:17

エルナエクセレンスが届いてから、まだ日が浅いので
あまり使えていないのですが、レポート始めたいと思います!
購入検討・比較されている方の参考になればいいな~。

まずは、外観。
今まで使っていた、ジャノメ スーパーキルトのデザインもシンプルで好きだったけど、
このエクセレンスは、ミシンの貴公子とでも言うのでしょうか・・・
真っ白でちょっとマットな質感に紺色で高級感が醸し出されています。
電源を入れて、まず思ったことは、「明るい!」
今流行りのLEDライトなんですね。
今までの電球タイプと違って、光も白っぽいです。
20110616_12.jpg


そして、ソーイングスペースがと~っても広いです。
20110616_2.jpg

スーパーキルトと比較してみました。
スーパーキルトも「キルト」と名付けられているだけあって
普通の家庭用ミシンより広いのですが、
それよりもかなりの広いです。
20110616_10.jpg
わかりにくいかな?

A4サイズの取説を置くとこんなに違います。
20110616_14.jpg

20110616_13.jpg
エクセレンスはかなり余裕があるけど、
スーパーキルトはなんとかギリギリ置けた感じです。
キルターにはもちろん、
大人の服縫うときにもこれだけ広いと良さそうです。

フリーアームになるので、袖口やズボンの裾も簡単に縫えます。
20110616_9.jpg

ボタンについて。
これは、店頭では気がつかなかったんだけど、
ちょっと斜めに設置されていて、押しやすいです。
ここには、針の上下停止、返し縫い、止め縫い、
自動糸切りボタンが集中して配置されています。
自動糸切りは、音が格段に静かになりました。
スーパーキルトは「ガッチャン」と音がして、
hanaやtomaが起きてしまうこともあったのですが、
このミシンは、モーター音がするだけで、とっても静か。
子供たちの昼寝も妨げない感じです。
20110616.jpg



押さえ圧と糸調子の調節はココ。
押さえ圧はなんと7段階で細かく調節できるんですね。
20110616_11.jpg

付属品もたくさんあります。

上送り用の押さえは2種類。
直線用と、パッチワーク用にガイドがついたもの。
タペストリーの額縁に使えそうです。
20110616_3.jpg

これがすごーく欲しいと思った大きなポイントだったのですが、
フリーモーション用の押さえ。
用途に合わせて使い分けができるようです。
店頭で試したときは、フリーモーションの達人になったような錯覚を起こすほど
やりやすい!と感じました。
20110616_4.jpg

その他、コーディング、3つ折、ボタンホール押さえ、直線用の針板など。
20110616_5.jpg

これだけたくさんあるけど、収納場所がしっかり決められています。
これも、私のお気に入りポイントでした。
20110616_7.jpg

使い方の説明もあります。
20110616_8.jpg

20110616_6.jpg

ちょっとだけ使ってみた感想は・・・
音が静かで、キルターを意識して作られているミシンだけあって
どっしりしているから、縫っていても安定しています。
大きなタペストリーサイズのものを高速で縫っていても
ミシンが動いていってしまうこともありません。

フリーモーションやニットBHの仕上がりにも興味があるので、
縫いのレポもしていきたいと思っています。

それにしても・・・
LEDが明るくて、写真のピントがLEDに反応してしまうみたい。
どうやったら上手に撮れるんでしょうか。
難しい。


あおぞらTシャツ

11:58

画像を整理していたら、少し前に作ったtomaのシャツが出てきました。
20110615.jpg
パターン:polka drops あおぞらTシャツ
生地:rick rack(昨年春購入)
polka dropsのパターンでは、「なつぞらタンク」が人気みたいで、
私もこのパターンを持っていますが、タンクトップを着るにはまだ寒いので、
似たデザインのあおぞらTシャツを作りました。
脇にもスリットが入っているので、
最近走り回ったり踊ったりするtomaの動きを妨げません。

首回りは、バインダー仕立てです。
ガンガン洗濯しても大丈夫ですね。

後ろはこんな感じ。
裾の切り替えがポイントになっています。
20110615_2.jpg

大人用のパターンもあるようなので、
親子おそろいもいいかもしれないですね♪


ハンドメイドの贈り物。

11:26

日曜日に、義姉がhanaに会いに来てくれました。
元気で明るくて、美人なお姉さんです。
とても3人の子持ちには見えません。

おいしくてかわいいスムージーをいただきました☆
しかもローカロリー!
素敵です。
20110614_2.jpg


そして・・・
hanaにスタイを作ってきてくれました~
20110614.jpg

照明が悪いのか、カメラマンが悪いのか、
キレイな色を上手に撮れなかったんだけど、
パープルのドットです。

リバーシブルになっていて
もう一面はピンクのドット。
周りをギンガムチェックのバイヤスで包んであります。

20110613_4.jpg

しかも!
刺繍で名前が♪♪
手描き風でかわいいです。
20110613_3.jpg

最近昼間は、お昼と夕方の2回しか起きないhanaに試着。
まだまだ小さいhanaは、スタイに着られている感じ。
20110614_3.jpg

ヨダレが出るようになるころには、
このスタイが似合うサイズに成長しているはず!

tomaはヨダレがたっぷりの子で、
もうすぐ2歳になる今もスタイを手放せないので、
きっとhanaもたくさんヨダレが出るんだろうな~。

私は子供のころから、お姉ちゃんが欲しかったのですが、
こんな素敵なお姉ちゃんができてうれしいです。

布のお裾分け。

14:09

先日、Rick Rackに行ったとき、いとこへの布のプレゼントも購入しました。
 その時の記事はこちら

その生地を送ったところ・・・
私以上のSewing好きのおばが、布在庫を少し整理したとかで、たくさん送ってくれました。
20110613_5.jpg
これは一部。
今外で水通ししているものもあります。
すごいたくさん!!
どの生地も1m~3mくらいあります。

おばは、「今日はパジャマが乾かなかったから、作っちゃった~」と言ったり、
親戚で旅行に行くと、女性メンバー分パジャマを作ってくれたりするほど早技の持ち主です。
布はだいたい1反買いするらしく、ストックもたくさんあってたまに送ってくれるのです。
私の布在庫なんてまだまだです。

今回は、女の子生地だったのですが、
その中から男の子にも使えそうな生地でtomaの服を作りました。
20110613.jpg
赤いイルカ柄の生地がもらったものです。

左は、保育園用に。
右の上下セットはtomaの家パジャマです。
ズボンはイルカ柄にするつもりが、生地が少し足りなかったので
前をグレーのニット、イルカ柄を後ろにしました。
tomaの初の上下別パジャマです。
お腹が出ないように、ズボンは型紙より長めのハイウェストにしました。

tomaはすごく寝相が悪いので、お腹が出ないように
ロンパースを着せていました。
でも、最近、プチプチプチっとボタンを外して
脱いでしまうようになってしまいました。

今朝は、アンパンマンの人形を持ってくると、
おっぱいをあげていました!!
tomaはアンパンマンの母になったようです。
朝から大爆笑でした。


公園で遊びました~

00:20

午後から、たこ焼きを食べたくて、隣の駅まで行ってきました。
チェーン店の銀だこです。

いつも銀だこの前を通るとき、食べたいなと思っていたんだけど
hanaを抱っこしながら、私一人が食べるのもいかがなものか・・・
と思いあきらめていたので、念願かないました!

てりたま味をいただきました!
久々のたこ焼きはおいしかった♪

そして、帰りに、公園に寄りました。

tomaはいろいろなものがアンパンマンに見えるらしいです。
20110612.jpg

電車が通るとすかさず手を振ります。
20110612_2.jpg

最近はスベリ台がお気に入り。
20110607#

たくさん遊んで疲れたようで、帰りはくったりベビーカーで眠っていました。



hanaの頭が・・・

01:09

変形しています。

tomaは帝王切開だったおかげか、
泣いていることが多くて抱っこが多かったからなのか
頭が変形することなく育っています。

だけど、hanaは歪な形。
左右の後頭部の厚さが違うのです。
右を向いていることが多くて、
いつの間にか、右側がすり減り気味。

旦那さんによると、
「正面を向いているのに少し斜めを向いているように見える」のだとか。


私は、、髪の毛が生えてきたら、目立たないんじゃないかなと思いつつ、
顔を右に向けないようにクッションを置いています。
20110607_2.jpg
これで治るといいなぁ。

このクッション、tomaが生まれる前に作ったんだけど、
生まれてみたら意外と使い道がなくて。
やっと役に立ちました。

新しいミシンを使って・・・

14:36

午前中に新宿のミシン屋「モギー」さんから届いた
ジャノメ製「エルナ エクセレンス 740」を早速使いました。

作ったのはコレ。
201106101.jpg
アップリケの壁かざりとでも言うのでしょうか。
私の作品のなかでも一番好評をいただいているものです。

こんな風に使います。
201106101_1.jpg

1枚が10cm四方の小さな作品ですが、
実はこれにはミシンの機能がフンダンに使われています。
そんじょそこらのミシンにはできません。

1枚作ってみて、感動したのは
右下のねこのステッチ。
リネンに縫ってみたら、すっごくかわいい♪

新しいミシン」の記事をアップして以来、
「エルナ 740 買いました」のキーワードで
このブログに来てくれた方が何人かいらっしゃるので、
来週から詳しく機能などを紹介していこうかなと思っています。

アームカバー

09:20

シミが気になるお年頃になってきた私。

tomaの育休中は、ろくに化粧もせず、
日焼け止めも塗らず、過ごしていたら、シミができました。
そういえば、私の母も手の甲にたくさんのシミがあったなと思い出しました。
なんと、紫外線というやつは、家の中にいても浴びてしまうとか・・・
恐ろしい。これは対策を練らなくては!

でも、ズボラな私は日焼け止めをいちいち塗るのも面倒で。
最近よく見かけるアームカバーを作りたいと思っていました。

20110610_2.jpg
ちゃんと手の甲が隠れます。

20110610.jpg
二の腕までカバーできる丈。

昨日の朝作って早速使おうと思っっていたのに、
洗濯干すときも、買い物行くときも、保育園のお迎えのときも忘れていました。
まずは習慣つけることが大事ですね。



newミシンが先ほど届きました☆
これから使ってみます!
20110610_3.jpg


ショートパンツ その後。

10:58

昨日作ったtomaのショートパンツですが・・・
やっぱり、裾の2本の直線がなんか気になって。

昨晩はtomaもhanaも早く眠ったので、
解いて縫い直しました。
20110609.jpg
3点ジグザグのような、波型のステッチ。
このステッチは、ニットにも使えるし、
丸いラインがとてもかわいくてお気に入りです。

上糸をシャッペスパンの30番にして縫いました。
30番の糸を使うときも下糸は60番にしています。
この方が、表に出てくるステッチはキレイな気がします。
表しか見せないものは、いつもこの方法です。

やっぱり、ステッチを入れると手作り感がアップしますね☆
私が作品作るときに気をつけているのは「手作り」っぽさを残すこと。
既製品のような作品をつくるんだったら、買ったほうが良いです。

その手作りっぽさを残すのに、飾りのステッチは大活躍です!
このデザインだったら、hanaにお下がりもできるかな~。

ショートパンツ。

16:23

今日は、委託用の作品量産&tomaのショートパンツを作りました。
20110608.jpg
縫いやすくてお気に入りの薄手タンガリーに
Rick Rackのポップカーを合わせました。
リブもRick Rackのものです。
この生地、男の子が好きなものがいっぱい!
しかもカラフルで私好みです。

ステッチは、シャッペスパンの30番を使って目立たせました。
20110608_2.jpg

100サイズで作ったんだけど、
太ももむっちりのtomaには小さいような・・・
またもやいない間に完成してしまったので
ちょっと心配。

後は、ウェストのゴムを入れて、糸始末をしたら完成!

委託作品については後日また改めて。


ドルマンスリーブTシャツ

09:45

最近、ドラマを見ていると、ドルマンスリーブの洋服がよく出てくる気がします。
流行っているのかな?と思い、早速作ってみました。

前身頃と後ろ身頃の2枚を縫い合わせるだけなので、
ものすご~く簡単でした。
20110607_1.jpg

型紙:filer
生地:近所の生地屋さん

身頃がたっぷりのデザインなので、授乳も楽にできました。
着ると細く見える気がして、
旦那さんに「ちょっと細く見える気がしない?」と聞いたら
「・・・・・そうかもね・・・・。」と気の無い返事が返ってきました。

生地は、近所の昔からある元気なおばあちゃんがやっている生地屋さんで購入。
なんと、このお店、年に2回、1m190円になるセールがあるのです。
布帛がメインだけど、ニットもあります。
セールが終わると、通常価格に戻るのですが、この生地は1400円になっていました。
なので、セールの時期はレジに並ぶだけで1時間くらいかかってしまうことも・・・。


新しいミシン。

13:59

先日、新しいミシン「elna エクセレンス740」を購入しました。
elnaブランドのミシンで、ジャノメから発売されています。
画像をクリックするとメーカーのHPにジャンプします。↓↓↓
20110606_2.jpg

まだ手元に届いていませんが、
発売を知って以来、欲しくてたまらなくなりました。

私が今持っているミシンもすごくパワーがあって縫いやすいのですが、
この新しいミシンは、さらにパワーアップしています。

アーム部分のスペースが広いから、
ミシンキルトや、大人の服も縫う私にはとっても魅力的。
しかも、フリーアームもできるそうで、
ズボンやブラウスの袖、袋物など縫いやすくなりそうです。
20110606_5.jpg

憧れの上送り装置~♪
これを取り付けると、上からもしっかり布を送ってくれるそうです。
すごい!!
20110606_3.jpg


ステッチもたくさん!
文字縫いがあるので、tomaやhanaのネーム付けにも使えます。
20110606_9.gif

このミシンは押さえもたくさんついています。
しかも個々の収納スペースがあるのです。
押さえって失くしがちだけど、これなら大丈夫そうです。
20110606_6.jpg
20110606_7.jpg


押さえ圧が細かく調節できるところも良いです。
押さえ圧って軽視されがちだけど、重要です。
調整することで、ニットが伸びてベロベロ~っとなるのも防げるし、
厚物を縫っているときも、しっかりがっちり布を送って楽に縫えたりするのです。
もちろん、オーガンジーみたいな薄いものも、押さえ圧調節することできれいに縫えます。

あると便利な押さえの上げ下げが足でできるニーリフト。
右足でニーリフトを操作して左足でフットコントローラーを踏むと
とても効率よく作業ができるとミシンキルトの先生に教わりました。
20110606_8.jpg

このミシンは私にとって5台目。
職業用ミシンも欲しいな・・・といつも思いますが、直線しか縫えないのがネック。
このミシンは、ジグザグやBH、文字縫いができるのに職業用感覚の縫い心地でした。
縫うスピードも速いんです~。
とても家庭用ミシンとは思えません。


ジャノメさんは、今年90周年だそうで、
こんな限定のボビンをいただきました。
20110606.jpg
桜色~♪

このボビンにはニット用の糸を巻く予定です。
シャッペスパンと刺繍の糸は見分けがつくんだけど、
ニット用のレジロンは、部屋が暗いこともあって選別できず。
ボビンの色が違うと一目瞭然です。
100円ショップでカラーボビンを見かけたりするけど、
やっぱり大事なミシンに使うものはメーカー純正の品が良いと思っています。


「ミシンはどこで買っているの?」とよく聞かれるのですが、
私は、いつもこちらでお世話になっています。
新宿にあるミシン屋「モギー」さん
ミシン専門店だけあって、詳しいです!
いつも糸の選び方や縫い方のコツなど、いろいろ教えていただいています。

普段、高い買い物は実物を店舗で見て、
ネットで買ってポイントを貯めることが多いのですが、
ミシンは、購入後のアフターサービスが大事ですよね。

届くのが待ち遠しいです。

初めての笑顔☆

23:26

生後2カ月を過ぎて、hanaが少しずつ笑うようになってきました!
そして、とうとう笑顔の撮影に成功☆
20110601.jpg

光が下から当たっているせいか、ちょっとニヒルな感じ??
満腹でご機嫌のときは、声を出して笑う時もあります。
うれしい成長!
首もだいぶすわってきました。



私は普段から、あまり細かいことにはこだわらない大雑把な性格ですが
それでも、tomaのときはいろいろ気になりました。

体重の増えが悪くて、成長曲線ギリギリだったとき、
ちょっとした知り合いに「どこかおかしいんじゃない?」なんて
言われたことがあって、その時はもう気になってしょうがなくて
市の保健師さんに相談にいったり。

母乳の出が悪くて、ミルクを足していることが、ものすごい罪悪感だったり。
母乳なんて誰でもたくさん出ると思っていただけにショック。
助産師に「食べる量が足りない」と言われ、食べまくり、結果、体重大幅増加。

tomaは寝返りが6カ月になるころやっとできたんだけど、
それが「遅い~」とものすごく気にしていたり。

帝王切開での出産だったので、
「楽な出産、産みの苦しみを味わっていない」と言われたこともありました。

なんだか今思えば、いろいろ悩んでいたと思います。
まだまだ新米母の私ですが、
帝王切開とか、ミルクをあげたから~とかで
子供がどう育つかなんて決まるわけないと今は思います。

子育てってそんな簡単じゃない!!
どう産むかじゃなくて、どう育てるか、日々の積み重ねだと思います。

育児はまだ始まったばかり。
これから先、どうしたら良いのかわからなくなることもあるかもしれないけど、
ど~んと構えて待ち受けたいです。


私のおじさん

12:02

唐突ですが、私のおじはプロレスラーです。

最近ずっと忘れていたんだけど、
ふと思いついてgoogleで検索したら、
ブログをやっていたようです。

↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/tarzangoto-tarzangoto/
なんだか・・・私のイメージと違って男らしい文章書いています。

私の父は6人兄弟の長男で、
一番下がこのプロレスラーのおじです。
父とは年が一回り離れていることもあって
いつも「おにいちゃん」と父のことを呼び(・・・当たり前か)
なんだかいつも父に怒られているイメージ。

最近会っていないけど、元気にしているのかな~。

私は子供のころからガタイが良くて
何度おじにプロレスの世界に誘われたことか・・・
リングネームまで考えてありました。

家系なのか、私の父も兄も格闘技が得意で
球技は、からきしダメだったので
tomaもきっと球技は苦手になるんだろうな。

そんなtomaは・・・
何といっても食べることが大好き!

数日前、ミスタードーナツを10個もらえるクーポンがあったので
買ってくると・・・

「どれにしようかな~」
20110601_2.jpg

「これがいい!これ取って!!!」
20110601_3.jpg

「tomaにはまだ早い!」
「うわ~ん!!」
20110601_4.jpg


セリアのスタンプ

09:32

この間の日曜日、100円ショップのSeriaに行ってきました。

マンションのモデルルームに午前中行って、
昼食を食べて帰ってきたのですが、
旦那さんは、撮りためておいた「パイレーツ」を観ると言うので、
それなら、平日に行こうと思っていたSeriaに行ってこよう!と思ったのです。
tomaはお昼寝していたので、hanaも旦那さんに任せ、久々の一人での買い物!

平日は、tomaが保育園で、hanaの世話もほどほどに、
ミシンを踏みまくっているから、それがストレス解消になっていると思っていたんだけど、
やっぱり一人で行ったら、ゆっくり心おきなく買い物できて
100円ショップに行っただけなのに、なんだかすごーく楽しかったです。

2カ月ぶりに電車にも乗って、
昼間は電車に明かりがついていないことに驚いたり、
最寄駅がリニューアルしていて、少し浦島太郎な気分でした。

seriaでは、なんだかんだで2000円くらい買い物してきました。
その中で驚いたのが、スタンプ類。
100円なのに、5種類も入って、しかもかわいい。

Seriaで購入した木箱に押してみました。
インクは、StazOnを使って。
20110603.jpg
ちょっとアンティークっぽくてかわいいかも~。
100円ショップ、侮れない!







Rick Rack 『5th Anniversary!』

13:03

今日から始まったRick Rack 『5th Anniversary!』に行ってきました。
開店前に行列ができるという話もきいていて、
狛江店付近の道路は朝渋滞するので、
少し早めに家を出たものの、お店に到着したのは5分前。
でもなんとか、8番目に入ることができました。

家を出る直前になって、
今日は寒いからhanaに
Rick Rackの生地&パターンで作ったカーディガンを
着せることを思いつき、大急ぎで着替えをさせました。

お得なセットや、アウトレット品、新作の生地やパターンもあって
迷うこと約2時間・・・・
途中で何度も品物を袋に入れたり、戻したりしながら購入してきました。
ついつい、男の子ものばかり選んでしまい、
慌ててhanaの女の子用生地も選びました。
まだ慣れていなくて難しいです。

10月に出産して、最近いろいろ作り始めた従姉へのプレゼントにニットのセット。
どの布も40~50cmくらい入っています。
20110602.jpg

右から、
・hanaのロンパースかカーディガン用にフルーツ柄のニット。
・tomaのブラウスかズボンのポケット、小物を作る車柄の綿生地。
・パッチワーク用に前から欲しかった綿生地。
・tomaのTシャツ用にリブセット。
20110602_2.jpg

委託用の作品にラミネート生地。
母から頼まれているエコバッグ用の撥水加工生地。
20110602_3.jpg

今日は、抽選もやっていましたが、私は当たらず。残念!
くじ運はすごく良い方なんだけどな~
でも、今、運を貯めているところなので、当たらなくてよかったのかも。
とプラスに考えることにします。

そして、Rick Rackの生地やパターン使ったものを身につけているお客さんの写真を撮って
記念冊子を作る企画があるそうで、hanaと私も写真を撮っていただきました。

意識したわけではなかったけど、
私はRick Rackのラミネート生地を使ったバッグ、
hanaはRick rackの生地&パターンで作ったカーディガンを着ていたのでした。
20110602_4.jpg

リサとガスパールのトートバッグをリメイク♪

10:15

10年来の「リサとガスパール」ファンの私。
毎年、春に行われるPascoのキャンペーン中は
一生懸命パンを食べて点数を貯めて景品をもらっています。

今年は、
20110601_5.jpg

今までは、大きなエコバッグだったけど、
今年は少し小さめのトートバッグ。
ハンプの生地にピンクのイラストで、かわいい!

荷物の少ない日の保育園のお迎えバッグにできそうだなと思い、
巾着袋のような感じにリメイク。
20110601_6.jpg

20110601_7.jpg

この生地はパッチワーク用に気に入って買ったのに
意外と使うのが難しくて2年くらい眠っていました。
ピンクの色が、ちょうどイラストの色と同じでした!
ワックスコードのひもをつけて、できあがり。
30分ほどで完成しました。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。