--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震

08:03

古い住宅を購入検討するにあたり、
たくさんのことを調べました。
 
もっとも気になったのは耐震性。
住宅の耐震基準は昭和56年に大きな改正があったとのこと。
中古住宅の場合はそれ以降が安心なのだそう。
 
壊される前提の住宅だったので
内覧時も特に資料はなく、
ただ不動産屋の話によると
昭和59年頃?の建物ということで
大丈夫かな…と思っていたのですが、
後日連絡が(^_^;)
 
なんと昭和44年築で昭和52年に増築をしているというのです。
 
予想外の古さにびっくり!!
これは古すぎるんじゃないか??という不安が一気に大きくなりました。
 
ただちょっと嬉しい情報も。
売主さんはかつて工務店を経営したらしく、
材料にこだわって作った丈夫な家だというのです。 
 
確かにガタが来ていない家という印象はあったけど
素人の私たちには本当に大丈夫なのか
確証が持てないので、
中古住宅購入時に行ったほうがいいという
ホームインスペクションを行うことにしました。
 
スポンサーサイト

内覧の日

18:01

古家の内覧の日。
   
日曜日だったのでこどもたちも一緒にいきました。
玄関を開けて入ったこどもたち。
最初の言葉は
「このお家、木の匂いがするね!」でした。
確かにカビのような臭いはしない。
   
狭い玄関を入ると正面には八畳ほどのダイニングキッチン。

 
ダイニングキッチンの南側には
縁側のある「茶の間」といった感じの八畳の和室。

 
その東側には古い家に似つかわしくない
シャンデリアが取り付けられた客間らしき洋間がある間取りでした。
 
 
和室の木目の天井や、洋室の床などなど
こどもの頃住んでいたような懐かしい雰囲気です。
 
古いのは確かだけれど、
取り壊す予定とは思えないほど
中はきれいに掃除されていました。 
 
二階は2部屋。
西側には八畳ほどの和室。
このレトロな感じの収納、ステキです✨
畳もキレイ。
エアコンはなんと2014年製。

   
東側には八畳の洋室です。
もとはきっと和室だったと思われます。

 
こんな感じの4DKの間取りでした。
 
日当たりもよく、風通しも良い、
気持ちの良い家です。
窓を開けたり、いろいろ床の上を歩いてみたけど
どこもガタついていない、
手入れの行き届いた家だなという印象でした。
  
  
現在住んでいるマンションは
四年半前に新築で購入した分譲マンションです。
そのことを知っている不動産屋の担当さんは
古い家でガッカリしてしまうのではないかと
心配されていたようですが
私たちが気に入った様子なのを見て安心したようでした。
 
とはいえ、築年数の古い家。
予算オーバーなこともあり、
引越しも急いではいないので即決はできません。
 
とりあえず、不動産屋さんに売主の方に
値下げの可能性を探ってもらうことになりました。
 

解体始まりました!

23:09

リノベーションを決意するまでの記事が
まだ途中ですが、
解体が始まりました!
  
市から耐震工事の助成金をいただく関係で
手順をいろいろと踏まなければ工事に入れなかった我が家。
 
加えて雨&台風で延び延びになっていました。
工事は来週からかな?と思っていたところ
昨日から始まりました。
 
まずは解体工事から。

庭から撮った写真。
手前は和室。
奥がキッチン、
左奥はお風呂と洗面所です。
隣の部屋も解体中。

檜を使った家だと聞いていました。
梁に書いてありました✨

解体したゴミを大工さんたちが手運びで
車に積み込んでいました。
全て手作業で大変そうです。

古家との出会い

09:40

夏休みが終わりました!
 
生後9カ月から保育園に通っていたtoma。
親子でゆっくり時間を過ごすということがあまりないまま
小学生になりました。
 
今年は親子で過ごす初めての夏休み。
私もどのように時間を過ごしたら良いのかわからず
不安の中で夏休みが始まりました。
 
ずっと時間に追われるような生活をしていた名残なのか
はじめの頃は、tomaはじっとしていられず
無駄に掃除をしてみたり、
用もないのにデパートに行ってみたり、
バタバタと過ごしていました。
 
8月に入ったくらいから、
ようやく家でのんびり過ごせるようになりました。
  
保育園は楽しく通っていたけれど、
ずっと寂しかったというtoma。
赤ちゃんがいるから
プールに行ったり、炎天下の中公園に行くこともできず
つまらなかったかなと心配したのだけど、
tomaにとっては楽しい夏休みにだったようです。
 
  
さてさて、リノベーションについての続きです。
 
家探しに当たって考えた我が家の条件はこちら。
・最寄駅から徒歩10分以内
・土地の広さは30坪以上、バーベキューができるくらいの庭が欲しい
・駐車スペースが欲しい
・日当たりが良い
・小学校の学区内
・建売の場合、内装のグレードが低すぎるのは嫌だ
  
予算が潤沢ではないこともあるけど
この辺りでは20坪前後の建売が多く、
なかなか建売では気に入る物件がありませんでした。
そこで、土地を購入して注文住宅を建てることを考え始めました。
   
赤ちゃんの散歩がてら
近所の空き地を探してみたり
インターネットで情報を集めました。
そしてある物件にたどり着きました。
・古家つき36坪
・駅から徒歩9分
・学区内。しかも徒歩1分でスーパー✨
・日当たりバッチリ!
  
掲載されていた写真から場所もわかったので
早速見に行きました。 
    
古い住宅街ではあるものの、
メンテナンスされた家ばかりで環境もよさそう✨
初めてかなり条件に近い物件に出会いました。
ただ問題は予算を少しオーバーしていること、
さらに古家解体費用がかかることでした。
 
この時点ですでに空き家になっていた古家。
でも外観を見る限り、まだまだ住めそうな感じ??
内覧してみたいねということになりました。
 
そんなタイミングで
以前建売住宅を見たときに担当してくれた
不動産屋の営業の方から、その後いかがですか?
という状況伺いの電話が。
以前みた建売は予算オーバーであること、
気になっている物件があることを伝えると
内覧できるように手配してくれる、ということになったのです。

庭のある家に住みたい

11:28

更新があいてしまいました。
突然ですが、家を引っ越すことになりそうです。
昨年12月に生まれた第3子もすくすくと6か月になりました。
tomaは1年生、hanaは年長さんクラスになりました。
子どもが3人になり、
tomaは1年生、hanaも来年1年生、
今の家では手狭だねと夫婦で話す機会が多くなりました。
4年前に越してきたマンション、70㎡の広さです。
このままでは子どもたちの部屋も作れない、
4年前より大きくなったこどもたちが
家の中でジャンプしたりするたびに
「静かにしなさい!」と怒る日々・・・
植物や虫が大好きなtomaの姿を見ているうちに
もっと広い、庭のある戸建てに住みたいという気持ちが強くなりました。
1年以上前から少しずつ近くに建つ
建売住宅を見ていたものの、
なかなか思い通りの物件は見つかりませんでした。
我が家が探している条件
・最寄駅から徒歩10分以内
・土地の広さは30坪以上、バーベキューができるくらいの庭が欲しい
・駐車スペースが欲しい
・日当たりが良い
・小学校の学区内
・建売の場合、内装のグレードが低すぎるのは嫌だ
この条件で考えると予算内では見つからず・・・
気に入る土地を見つけて
注文住宅を建てようということも候補に入れて探し始めました。
長くなるので次に続きます。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。